ジャグラー朝一

【ジャグラーの朝一】目的のない人は危険!?

「あの台が出そう、この台も良さそう、そっちの台出そう。」

このような台選びをしている人いませんか?
もしそうなら、朝一からホールに行くのはとても危険です。

 

ジャグラーの朝一は目的のない人は危険

ジャグラーの朝一は、しっかりと目的をもって行かないと危険です。というのも、目的がないということは、全ジャグラーがターゲット台になってしまいます。ジャグラーが100台設置されていれば、100台がターゲット台です。

まして朝一は、まだ誰も回していない回転数0の状態です。そこに目的もない人が朝から行ったらどうなるでしょうか?

 

この台出そうだな。いや、あっちのほうが出そう。そっちもいいな。

間違いなく、台選びは究極の適当になりますよね。もう、結果は見えてます。

では、目的のない人の朝一はどうすればいいのでしょうか?

 

朝一は2つのパターンだけ!

2つのパターンを覚えて朝一の開店から行ってください。

設定変更狙いのパターンか設定据え置き狙いのパターンです。

設定変更パターン

設定変更パターンは、設定1や設定2から→設定5以上の設定に上げることです。

例)設定1→設定6、設定2→設定5など

設定据え置きパターン

設定据え置きパターンは、前日の設定と本日の設定が同じことです。

例)設定5→設定5、設定1→設定1

 

これが2つのパターンになります。それ以外のパターンは存在しません。なぜなら、設定変更か設定据え置きのみが存在するからです。

 

ジャグラーを打つための基本

こちらの3つの基本も覚えてください。

  1. ジャグラーの設定を覚える
  2. 設定変更の基本覚える
  3. 設定据え置の基本を覚え

では、①~③について説明します。

①ジャグラーの設定を覚える

ジャグラーと言っても何機種かあります。アイムジャグラーEXやマイジャグラー、ハッピージャグラー、GOGOジャグラーなど。そして、それぞれ確率も違ってきます。打つ機種だけの確率でいいので、まずはサクッと覚えることです。

確率を覚えることで基本を理解でき、やっとジャグラーを打つためのスタートラインに立てます。

 

②設定変更を覚える

設定変更とは、6段階ある設定をその日によって変更することです。

設定上げの一例

設定2 ⇒ 設定5
設定3 ⇒ 設定6

設定下げの一例

設定6 ⇒ 設定1
設定5 ⇒ 設定2
設定4 ⇒ 設定1

これが、設定変更です。

 

③設定据え置きを覚える

設定据え置きとは、前日の設定がそのままの状態です。

設定据え置きの一例

設定6 ⇒ 設定6
設定1 ⇒ 設定1
設定3 ⇒ 設定3

※ほとんどは、高設定の据え置きを「据え置き」と言います。

この3つのポイントをしっかりと理解することで朝一の目的ができるようになります。これで朝一からホールに行っても、ギュッと台を絞ることができるはずです。

 

最後に、、、

台選びは2つのパターンしかないです。そう、設定据え置きか設定変更です。ともに設定5か設定6狙いになります。まず、ココを抑えておけば、朝一の台選びに迷うことはないです。どうもがいても、2つのパターンしか存在しないからです。

「あの台が出そう、この台も良さそう、そっちの台がペカりそう」このような思いを抱くこともなくなるはずです。

 

↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。