ジャグラー朝一

ジャグラー朝一の挙動で騙された物語「完結編」

ジャグラー、朝一の挙動でよく騙されます。

開店したばかりのホールは、まだ誰も座っていない手つかずの台がズラリと並んでいます。そこに誰かが座れば、それはファースト客です。

 

席に座りメダルを購入して打ち始めます。

すると千円で見事に大当たり(777)を引き込む。

その後は、順調にGOGOランプが光りまくり。開始1時間20分で、BIG7回、REG9回に。総回転数は、まだ900回転。

 

ここで、確信をしました。設定5以上間違いなし。今日は閉店まで確定だな。

「よし、やるぞ。頑張るぞと気合を注入」

 

しかし、設定5以上だと思ったジャグラーは、その後ドンドンはまりに入りました。

3000回転の時点で、BIG11回、REG10回。

ここで、やっと低設定確定だと気づく。

  • もっと早く気づけよ
  • 朝一のジャグ連は何だったの
  • あの勢いよく上りだしたのは何
  • ドラムの停止良かったのに

ジャグラー、朝一の挙動で騙されるときの一つのパターンです。

 

騙された原因は、朝のボーナスが早かったことです。

1000円23回転REGボーナス、55回転BIGボーナス、28回転BIGボーナスの連チャン。ここが騙された最大のポイントでした。

まだまだです。ジャグラー朝一の挙動で騙されないように研究が必要です。

 

応援クリック「ぽちッと」お願いします。