ジャグラー朝一

ジャグラー朝一の設定変更狙いは何回転までまわす?

設定変更狙いは、いったい何回転までまわせばいいの?このような疑問を持っている人、結構多いのではないでしょうか。

そして残念なことに、この答えはありません。

 

それというのも、設定変更をしたときの初ボーナスが、20回転、50回転、80回転と低投資でかかることもあります。逆に300回転、400回転、500回転と、高投資でかかることもあります。だから、この回転数まで一生懸命回しましょうよと言うことはできません。

 

もしかすると、このようなことも現実に起こる可能性もあります。

  • あと10回転させおけば5000枚か
  • あと33回転させておけば1時間足らずで2000枚か
  • あと、たった1000円でボーナス引けたのか
  • あと2000円か

ホールでは、これが現実です。

このような体験が、頭の中に嫌なイメージとして残ってしまい、良い結果に繋がらないこともあります。だから、何回転まで回す。回しましょうよということは、口言できません。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

まずはこれ、

ジャグラーを徹底的にリサーチすることです。

 

ジャグラーを徹底的にリサーチする

ジャグラーを徹底的にリサーチしてください。BIGボーナス、REGボーナス、合算確率、ボーナス履歴をです。そして、「朝一の設定変更狙いは何回転までまわす」で重要になってくるのがボーナス履歴です。

 

ボーナス履歴は、設定変更直後に何回転目でREGボーナスかBIGボーナスを引いたかをリサーチします。たとえば、REG38回転、BIG121回転、REG300回転とかです。

「設定変更直後の初ボーナスまでの回転数」とでも記して、メモ帳にどんどんストックしていきます。この繰り返しで、初ボーナスまでのデータを集めます。

このように、アイフォンなどのメモ帳を活用してください。

 

朝一設定変更狙いの回転数が完成

まずは、通っているホールのデータ履歴をとことん集めてください。次に、とことん集めたデータを分析していきます。分析は詳細に分けると便利です。たとえば、1~30回転、31~60回転。1000円、2000円、3000円などです。最後に、あなただけの「朝一の設定変更狙いは、△△回転まで回す」を決めてみてください。

これで、あなただけの朝一設定変更の狙いの回転数ができあがります。

そして、必ずしも毎回成功することはないです。成功と失敗の繰り返しになるはずです。だから、毎回反省を繰り返してください。マーケティングで言えばPDCAの繰り返しです。

  1. Plan⇒計画、
  2. Do⇒実行、
  3. Check⇒評価、
  4. Action⇒改善

ジャグラーを打つあなたの評価を、あなたがしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に、、、

データ集めには、データロボサイトセブンなどの情報サイトを活用するのもありです。全国2096店舗が加盟しているので、初ボーナスを1日でたくさん集めることができます。

応援クリック「ポチッと」お願いします。