Sponsored Link

ジャグラーの設定をコンパクトにまとめてみた!?

ジャグラーの設定を百発百中で当てることはできません。

というのも、設定はなんで1~6までなのでしょうか?
だから、台選びがすごく困惑するんです。

困惑するんだったら、こうしちゃった方が簡単じゃない…。

 

設定1~6を、

2つの設定に分けてコンパクトにする。

 

設定1~6までって、幅が広くないですか?
幅が広いだけに、設定判断のときには悩みます。

「この台の設定は、いったいナンボなの?」

判断しづらい台なので、捨てられなくなる。
捨てられないから、設定が悪いのにそのまま座っている。

そして、高設定ではないかと淡い期待を寄せてしまう。

「設定6入ってるよね?」
「設定5はあるよね?」
「絶対に高設定だ」
「もしかして設定悪いのかな?」

これ、管理人のいつも思うことです。

 

このような経験から「○得情報」は設定をコンパクトにまとめました。

設定をコンパクトにまとめました!

スロットを打つのに欠かすことのできない設定1~6。
しかも、なぜ、設定は1~6までなのでしょうか?そして、複雑にした理由は何?

さっぱりわかりませんし、その先を知りたいとも思わないです。

 

でもね、複雑な設定だから「ジャグラー○得情報」はこうします。

設定を2つに分けてしまいます。

 

なにーーーーーーーーー、なんだって。

それが、コチラです。

設定1~4を ⇒ 設定1
設定5~6を ⇒ 設定5

よくないですか。
めっちゃ、わかりやすくないですか?



設定をコンパクトにしたことで起こるメリット

038

言えるメリットはひとつです。
設定をコンパクトにすることで、台への未練がなくなることです。

そして、キッパリと見切りをつけることができます。

 

今までだと、

  • まだ、設定がいい可能性があるよな?
  • もしかしたら、設定4はあるかな?
  • 設定3くらいだけど、ま、いいか

このような心境があったと思います。

 

だけど、設定をコンパクトにしたことで、未練なくやめることができます。

だってね、あなたの狙っている台は設定5か設定6ですよね。
ですから、未練なくやめることができるのです。

設定1~4を ⇒ 設定1
設定5~6を ⇒ 設定5

悩んだときには、設定を2つにしてみてはいかがですか。

 

↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ




LINEで送る


このエントリーをはてなブックマークに追加