ジャグ知らなきゃ損

ジャグラーを打つなら明日につなげなければ損

明日につながらない5000枚プラスがあるのご存知でしょうか?決して次の日に、また次の機会に何の役にも立たない5000枚プラスがあります。

それは、低設定で出た5000枚プラスです。

これ、勝っても何の意味もないです。明日につながることのない勝ちなんですね。そして、ただ、大喜びしておしまいになります。

  • 「今日は、GOGOランプがたくさん光った」
  • 「軍艦マーチ2回も聞いた」
  • 「100回転以内に10連チャンした」

勝っても何の意味もないです。

明日に繋がるのなら、負けた方がずっといいです。なぜなら、この先、勘違いをしながらジャグラーを打ってしまう可能性があるからです。この勘違いはとても怖い。

 

  • この前、朝からストレート800回まで回っていた台を打ったら3000枚出たな。
  • -2500枚の台に夕方から座ったとき、閉店までに3500枚出したよな。

このようないい記憶が脳裏に刻みこまれてしまうからです。

※もしかすると高設定なのかもしれません。

 

こうなってしまうと、脱出する術がなくなります。もしも術があるとするのなら、もう1回原点に返ることです。そう、ジャグラーの設定を見返すということです。

高設定で負けたほうが意味がある

高設定の台で粘って粘って粘りきって敗けたほうが、ず~っと意味があります。だってね、高設定の台を選んで、そして打って負けたわけです。

  • 総回転8000、BIG24、REG37、合算131
  • 総回転7000、BIG20、REG35、合算127
  • 総回転6000、BIG18、REG30、合算125

※一応、計算上マイナス数百枚くらいです。

これって、次の日、次の機会、それ以降に繋がる負けなんですね。

しかし、低設定で5000枚出して勝ったとしても、次に繋がることはないです。まず、基本的に考えて、低設定の台で粘ったということが間違っています。

だから、この勝ちは、明日に繋がらない勝ちになってしまいます。

だけど、5000枚出したことでいいこともあります。

ジャグラーの出方を覚えることができた

ジャグラーの出方を覚えれたということです。これ、すごいメリットです。設定5、設定6でも低設定と何ら変わらないグラフ・波になることが、しばしばあります。この感覚をつかめたのは、とても大きい収穫だと思います。

 

あひる
あひる
じゃ、高設定を見つけるにはどうすればいいのさ!

 

高設定を見つけるには設定を知ること

ジャグラーの設定をじっくりと覚えることです。

設定変更とは何かを知る。据え置きとは何かも知る。合成確率も自分で算出する。機械割はどれくらい回せば、その機械割に近づくのかも知ることです。ここを理解することで、高設定をより近くで捕まえることができるようになります。

 

最後に、、、

低設定の台を回避することは、100%できません。そして、管理人も1台目から成功しない限り、毎日低設定の台を打っています。決して打ちたくて打っているわけではないです。

なぜなら、設定5以上の台を見つけるためだけに打っています。ただ、それだけなんですね。だから、低設定だなと見切ったら、すぐ台を捨てます。それは、低設定の台に座って勝ったとしても何のメリットもないからです。

 

応援クリック「ポチッと」お願いします。