ジャグラーやめどき

ジャグラー、ボーナス後のやめどきはどうする?

ジャグラーのやめどきは、打ち手にとって永遠の課題です。

今から800回転のハマりに入りますよー。
今から5,000枚出ますよー。
今投資すると夜には倍返しするよー。

なんて、ジャグラー様が教えてくれません。
「今、やめどき?」と聞いても返答もしてくれません。

だから、自分でボーナス後のやめどきを見つけるしかないです。では、どうやってやめどきを見つけるかになりますよね。

そこで、管理人のボーナス後のやめどきを3つ紹介します。

 

ジャグラーのボーナス後のやめどき3つ

管理人が基本にしていることです。設定は一切関係ありません。あくまでもボーナス後のやめどきとして捉えてください。

管理人のボーナス終了後のやめどき3つ
  1. 96回転以内にREGボーナスかBIGボーナスが入らなければやめます
  2. 次の当たり周期まで回してやめます
  3. ドラムが急にビタビタビタとなったらやめます

 

①96回転以内にREGボーナスかBIGボーナスが入らなければやめます

96回転以内にBIGボーナスかREGボーナスが入らなければやめます。

96回転は、管理人の経験と実践データーから決めた回転数です。なので、確定的な数字ではないです。あくまでも、目安にしている回転数になります。

 

ですので、ボーナス後96回転以内に入らGOGOランプがペカらなければやめます。

 

注意も必要です。ある程度のスロットの知識と実戦経験が必要です。この実戦経験は、人により様々なので一概には言えません。ですが、最低限必要な知識だけは覚えてから実践してください。

その最低限の知識がこちらです。

  • ジャグラーの確率を覚える
  • ジャグラーのグラフを毎日徹底的に見る
  • 設定5のデータをトコトンまで調べ上げる
  • 大当たり履歴を追求する

未知だった知識に出会えるかもしれません。

 

②次の当たり周期まで回してやめます

周期?となりますよね。管理人が勝手につけています。

たとえば、400回転でBIGボーナスが当たるとします。すると、次は連チャンが絶対ほしいグラフだとします。そして、96回転までに連チャンしなかった。

※96回転は連チャンとして認識する管理人のデッドライン。

ここで、管理人が勝手につけた“周期”が登場します。

最後のボーナスが400回転でBIGボーナスでした。そして96回転で連チャンしませんでした。ですので、次の周期の最短は、131回転です。その次が、229回転。そして、最大で回したとしても291回転くらいです。これは、最後のボーナス400回転に合わせました。最後のボーナスが、190回転、250回転、350回転などで、また変わります。

※あくまでも、管理人が勝手に取り入れていることです。

 

ということから、次の予想当たり周期までにボーナスが入らなけばやめます。

ピンポイントまでは行きませんが、周期はボチボチ当たります。

 

勝手に名づけた周期とは

周期は、大当たり履歴から予想します。

ココで当たりを引いたから、次のボーナスは△△回転くらいだなと予想します。その予想をズ~ッと繰り返します。それと同時に、右肩上がりのグラフも予想していきます。逆に下がるグラフも予想していきます。また、ハマりに入ったら、ここまで落ちそうだなというポイントも予想します。上がりは永遠です。

まずは、設定5以上の大当たり履歴を探ってみてください。

 

③ボーナス終了後、ドラムが急にビタビタビタ!やめます

ドラムが「ビタビタビタ」と急に止まり出したら危険。

  • ドラム、調子がいいじゃん
  • ドラム絶好調
  • このドラムは間違しの高設定だ

そう思い込んで、席を立たずにハイスピードで打ち込んでいました。だけど、ボーナス終了後、そいつは突然降臨してきました。

今まで絶好調だったドラムが、急に「ビタビタビタ」と止まり始めます。「えっ、まじ?嘘だろう?」という思いにかられます。しかし、この「ビタビタビタドラム」になると超やばいです。今までの経験上、低設定の可能性が高いです。

 

あきらめのきく回転数まで回してやめます。

「ビタビタビタ」と止まり出すドラムは、頻繁に出くわします。注意深く観察してみてください。

 

最後に、、、

ジャグラーのボーナス後のやめどきは難しいです。実践からいろんなシチュエーションを想定して、自分だけの最高のやめどきを見つけてみてはどうでしょうか。

 

応援クリック「ポチッと」お願いします。