Sponsored Link

ジャグラーを打つなら明日につなげなければ損

明日につながらない5000枚プラスがあるの、ご存知ですか?
決して、次の日に、次の機会に何の役にも立ちません。

それは、低設定で出た5000枚です。

これ、勝っても何の意味もないです。
ただ、大喜びしておしまい ((´^ω^))

  • 「今日は、GOGOランプがたくさん光った」
  • 「軍艦マーチ2回も聞いた」
  • 「100回転以内に10回も連チャンした」

何の意味もないです。

高設定で負けたほうが意味がある

高設定の台で粘って粘って粘りきって敗けたほうが、ず~っと意味があります。
だってね、高設定の台を選んで打って負けたわけですよね。

これって、次の日、次の機会、そして明日に繋がる負けなんですね。

しかし、低設定で5000枚出して勝ったとしても、次に繋がることはないです。
まず、基本的に考えて、低設定の台で粘ったということが、間違っています。

だから、この勝ちは、明日に繋がらない勝ちになってしまいます。

 

だけど、5000枚出したことでいいこともあります。

それは、ジャグラーの出方を覚えれたということです。
設定5、設定6でも低設定と何ら変わらないグラフ・波になることが、しばしばあります。ここの、感覚をつかめたのは、とても大きいことです。

 

「じゃ、高設定を見つけるにはどうすればいいのさ!(`ε´)」

 

ジャグラーで高設定を見つけるにはどうすればいいの?

最初に、ジャグラーの確率をじっくりと覚えることです。

次に、設定変更とは何かを知る。据え置きとは何かも知る。合成確率も知る。機械割はどれくらい回せば、その機械割に近づくのかも知る。

最後に、設定5以上の台のグラフをとことん見て覚える。さらに、大当たり履歴から設定5以上で起こる現象を見抜き、調べることです。

 

まずは、ジャグラーの確率から入ってください。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

このエントリーをはてなブックマークに追加