Sponsored Link

ジャグラー、ボーナス後のやめどきはどうする?

ジャグラーのやめどきは、打ち手にとって永遠の課題です。

今から800回転のハマりに入りますよー。
今から5,000枚出ますよー。
今投資すると夜には倍返しするよー。

なんて、ジャグラーが教えてくれません。
「今、やめどき?」と聞いても、返答もしてくれません。

だから、自分でボーナス後のやめどきを見つけるしかないです。

では、どうやってやめどきを見つけるかになりますよね。

 

そこで、管理人のボーナス後のやめどきを3つ紹介します。




ジャグラーのボーナス後のやめどき3つ!

設定には一切関係なく、あくまでもボーナス後のやめどきです。

あとは、管理人が基本にしていることになります。また、設定を考慮するときは、もっともっと深堀りして、頭に汗かきます。

ボーナス終了後、△△回転以内にREGかBIGが入らなければやめます

 

△△回転以内にBIGかREGが入らなければやめます。△△は経験とデーターから決めた回転数で、確定的な数字ではないので、△△回転にしています。△△を大雑把に言うと、100回転以内の数字です。

ですので、ボーナス後△△回転で入らなければやめます。

しかし、攻略するにはある程度のスロットの知識と経験が必要になります。

  1. ジャグラーの確率を覚える
  2. ジャグラーのグラフを毎日徹底的に見る
  3. 設定5のデータをトコトンまで調べ上げる

このような知識が、最低限必要になります。

もうひとつだけ、重要なことをお伝えます。

 

それは、

大当たり履歴をトコトンまで追求してみてください。
ここに、大きすぎるくらいのヒントが隠されています。

 

ボーナス終了後、次の当たり周期まで回してやめます

 

周期?スロットを打っていてあまり聞かないですよね?
そう、勝手に名づけました。

例えば、400回転でビッグボーナスが当たります。
すると、次は連チャンがほしいとします。けれど連チャンはしなかった。このような場合、最後の400回転に合わせるポイントまで打ちます。

そこまでに、BIGボーナスかREGボーナスが入らなければやめます。

ピンポイントまでは行きませんが、結構当たります。

勝手に名づけた周期とは!?

周期は、大当たり履歴から計算します。

ココで当たりを引いたから、次は〇〇回転くらいだなと予想をします。その予想を、ズ~ッと繰り返します。それと同時に、上がるグラフも想定します。下がるグラフも想定します。ハマり出したら、ここまで落ちそうだというポイントも想定します。

そして、周期がズレたとき。そのポイントを、やめどきにしています。

 

ボーナス終了後、ドラムが急にビタビタビターー!!!やめます

 

頻繁に出会います。

「ドラム、最高に調子がいいじゃん。」「これ間違いなしじゃない。」そう思い込み、席を立たずに猛スピードで打ち込みます。けれど、途中でドラムがビタビタビターと、超おかしくなります。「えっ、間違いだろう?馬鹿野郎ー」。しかし、このビタビタビタドラムになると超やばいです。経験上、高確率で低設定間違いなしです。

てっ、凄いことのように書いているけど、たいしたことはありません。

プレー中、真剣にドラムを見る。たった、これだけです。

 

以上が管理人の3つのやめどきボーナス後でした。

 

まとめ

ジャグラー、ボーナス後のやめどきは本当に難しいです。

  • 80回転でやめたらどうだろうか?
  • 連チャンしたからもう少し先だろうか?
  • REGだからやめどきかな?

自分だけの最高のやめどきを見つけてください。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

このエントリーをはてなブックマークに追加