ジャグラー台選び

ジャグラーの台選びは十人十色

いよいよジャグラーを打つときがきました。オープン前のパチンコ店の入り口に並んで、今かと開店を待っています。

そして、ついにドアがOPEN。

ジャグラーの台選び、あなた何を基準に選びますか?

ジャグラー台選びの基準は十人十色よ

10人いれば、ジャグラーの台選びも十人十色です。

  • H店に行ったらカド台しか打ちません
  • どこのホールでもハマっている台しか打ちません
  • ハッピージャグラーしか打ちません
  • 昨日、出ている台を打ちます
  • グラフが下を向いている台好き
  • 何か直感で上がりそうなグラフの台
  • REGボーナスが少ない台を狙う
  • この台、出そうかなという予感
  • 偶然、なんとなく、バッタリ

多くの人は、このような台選びをするかなと思います。自分だけの台選び基準なのでこれでOKです。

けれども、ジャグラーの上手い人は十人十色になりません。

 

ジャグラーの上手い人は十人十色にならない!

ジャグラーの上手い人は、基本を理解しているので台がかぶります。

そう、選ぶ台が同じになりやすい傾向にありますね。だから、決して十人十色にはならないです。特に据え置きを狙うときはかぶりやすいです。

例えば、昨日ab店のジャグラーに5台の設定6が入っていたとします。

  • 123番
  • 131番
  • 136番
  • 155番
  • 159番

こんな感じですね。

このab店の設定6。上手い人と選ぶ台が同じになりやすいです。というか、据え置きを狙うのならまったくかぶってしまいます。

しかし、たった一つだけ違うことがあります。それは、手を出す順番、選ぶ順序です。

例えば、

  • Bさんは、123番。
  • Cさんは、131番。
  • Dさんは、136番。

大雑把にこのような感じになりますね。

 

店選びも一緒になりやすい

また、選ぶ台が同じになりやすい人とは、店選びでも一緒になりやすいです。そう、設定5以上を入れて営業している店に、みんなが集まってきます。

「あ、この人今日はココで打ってるんだ」
「この台狙ってたのにとられた、この人か…」
「出してるな。この人ね…」

だいたい狙いはかぶります。

 

あひる
あひる
そうなのね。あひるも、そっちの仲間に入りたいよ
じゃぐ
じゃぐ
あひるさん、今日でサヨナラして下さい。それというのも、ジャグラーの台選びは2点に着目するだけだから。

 

ジャグラーの台選びは2点に着目するだけ

①設定変更
②設定据え置き

この2点に着目するだけです。

では、①、②について超簡単に説明します。

①設定変更とは?

昨日まで設定1だった台を、本日設定5以上にめでたく上げました。そういう台が設定変更です。

例)
設定1 → 設定5
設定2 → 設定6
設定3 → 設定4

②設定据え置きとは

前日の設定が5か6だった台を、本日も設定5のままですよ。そういう台が設定据え置きです。

例)
設定6 → 設定6
設定5 → 設定5

いかがですか?超簡単ですよね。
これを知っている知らないとでは雲泥の差です。

 

最後に、、、

上手い人は「設定変更」か「設定据え置き」をリアルタイムで狙っています。そして、高設定の入っているだろうホールには毎日通っているはずです。

あなたの通っているホールが優良店ならば、きっと上手い人が潜伏しているはずです。その人が、どういう台に座っているのか探ってみてはいかがですか。

 

応援クリック「ポチッと」お願いします。