ジャグ上手い人下手な人

ジャグラーが上手くなる【3つの方法】

「今日もダメだった。なんで、いつも後から座った人に出されるのだろう」

そう思っている方に、ジャグラーが上手くなるための3つの方法を紹介します。

ジャグラーが上手くなるための3つの方法

まずは、基本を覚えることです。基本をしらないで打つから失敗したと思うのです。基本を理解しておくことで、今度は反省になります。そう、次回に繋げることができるようになります。

  1. ジャグラーの確率を覚える
  2. 上手い人の打っている台から学ぶ
  3. パチスロ雑誌を読みあさる

 

①ジャグラーの確率を覚える

ジャグラーの確率を最低限覚えてください。確率を覚えてもいないのに、勝利する気満々の人って意外にいます。ココを覚えなければ次のステージにも進むことはできません。

ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(1)
ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(2)
ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(3)

 

②上手い人の打っている台から学ぶ

あなたの通っているホールには、毎日通っていて、毎回見るたびにドル箱にメダルを積んでいる。台上の回数を見ると、やたらとREGボーナスの回数がズバぬけている。そんな人いませんか?

 

  • 総回転数5000でBIG20、REG25
  • 総回転数4000でBIG15、REG18
  • 総回転数2000でBIG5、REG10
  • 総回転数1500でBIG6、REG9

 

どれも設定5~6の高設定が入っている可能性が高そうな台ですよね。このような台に毎回座っている人がいたら、上手い人です。

どうでしょうか?

 

  • あっそういえば、あの30代くらいの男の人。
  • あっそうだ、あまり人と喋らない、あの人。
  • あっ、開店から来ている30代くらいの女の人。
  • 物静かなおじさん、いつもメダル積んでる。

もしも、このような人がいたのなら、「なぜ?」を追求してみてください。

なぜ、この人はこの台を選んだのだろうか?なぜ、ここでやめたのだろうか?

 

上手い人は目立つかも

ジャグラーは、年配の方が主流です。地方に行けば、特に年配の方が占める割合が多い傾向いあります。その中に、上手い人がいれば、かなり目立つはずです。

 

上手い人が狙うのは二通り

上手い人が狙う台は二通りしかありません。設定据え置きか設定変更です。

設定据え置きは前日と同じ設定です。

設定5⇒設定5
設定6⇒設定6
設定2⇒設定2

設定変更は、前日と違う設定です。

設定1⇒設定6
設定1⇒設定5
設定5⇒設定1

前日との比較をすることで、上手い人が、どのような台を狙っているのかが分かります。分かるようになると、店の傾向も分かるようになってきます。

  • 据え置きが多かったんだ…。
  • 今日は変更台ばかり…。
  • 高設定台ゼロだから退散。

きっと、あなたも分かるようになります。

 

もしも、上手い人なんていないというホールに通っている人もいますよね。もしかすると、そのホールは低設定のみで営業しているかもしれません。この場合は、ホールを検討しましょう。

 

③パチスロ雑誌を読みあさる

雑誌を読むことは、新しい情報を手にするために誰もがする行動です。500円~1000円ほどの金額はかかってしまいますが、最先端のジャグラー情報を知ることができます。

ジャグラーだけではなく、違う機種の情報からもスロットを学ぶことができるのも雑誌です。また、コラム記事や情報記事などから、お宝情報が埋もれているときもあります。

お金がかかるから嫌だという方は、パチンコ店の休憩スペースにパチスロ雑誌が置いてあることもあるので、そちらでみてください。上手くなりたいのであれば、数百円、数千円の投資はかならず必要です。

 

応援クリック「ポチッと」お願いします。