Sponsored Link

ジャグラー初心者の台選び!3つの注意点

4646

ジャグラーの台選び、初心者さんだと悩みますよね?

このような経験ありませんでしたか?

どのような台を選んでいいのか分からないから、直感で出るかなと思った台に座ったら…。な、なんと、大当たりが連発してあっという間に3,000枚のビギナーズラック。

けれども、ジャグラーは、そう甘くはなかったです。
ビギナーズラック以降はまったく勝てない。

 

スロットをはじめた頃におちいる罠みたいなものです。
同じ経験をした人も、たくさんいます。

 

でもね、

早めに気づいて「ジャグラー 台選び 初心者」で検索した、あなたが正解です。

 

ジャグラーは、基本GOGOランプが「ぺカッ」と光ればボーナスが成立しています。BIGボーナスかREGボーナスのどちらかが確定です。ですので、バイオハザードや押忍!番長のような、豊富な演出があるわけではないです。なので今のパチスロの中では、ものすごく単純な機種になります。

 

その、ものすごい単純な機種だからこそ、

設定に左右されやすい機種とも言えるんですね。

そこで重要になってくるのが「台選び」です。

 

では、初心者さんのために台選びの3つの注意点を紹介します。



ジャグラー初心者の台選び3つの注意点

まずは、3つの注意点を知る前にジャグラーの確率を暗記してください。
ココは、必須になります

参考例)アイムジャグラーEX

426

※初心者さんでも、ベテランさんでも、確率を知らないで台選びは100%ありえません。

他にもジャグラーシリーズはあります。

  • アイムジャグラーEX
  • マイジャグラーⅡ
  • マイジャグラーⅢ
  • GOGOジャグラー
  • ハッピージャグラーV2
  • ジャグラーガール
  • ファンキージャグラー

など…。

それでは、3つの注意点です。

  1. 慌てて台を選ばないこと
  2. ま、いいやで台を選ばないこと
  3. 台データをしっかりと見ること

ジャグラーの確率を覚えたという前提で、3つの注意点を説明します。

慌てて台を選ばないこと
 

ホールに行くと、なぜか、すぐに打ちたくなる人がいます。そこは、冷静になり、しっかり根拠のある台を選ぶことです。慌てて打っても、ろくな事ありません。

 

「ま、いいや」で台を選ばないこと
 

良さそうな台があっても、誰かが座っていたり。良さそうな台、今日はないなー。そんなとき「ま、いいや」で、台を選んでしまうことがあります。それ、悲劇への一歩です。

というのも、たまたま「ま、いいや」で座った低設定の台にもかかわらず、偶然5000枚出てしまった。そう、こんな良い思いをしたら、また「ま、いいや」で座ります。それが、1回2回10回…1年続いてしまうことにもなりかねません。

しっかりと根拠のある台を選ぶことです。
そして、良さそうな台がなければ、ホール移動か家に帰る選択をしてください。

 

台データをしっかりと見ること
 

パッと、表示されている回数を見て、BIGボーナスの確率、REGボーナスの確率を算出することは、とてもいいことです。けれど、細かいボタンを押せば、さらに詳しい情報が手に入るので、そちらも見るようにしましょう。特に、大当たり履歴データは、目からウロコです (´⊙ω⊙`)!

 

以上が、「ジャグラー初心者の台選び!3つの注意点」です。

まずは、ジャグラーの確率を100%覚えることが最重要になります。
あとは、メンタルの部分の強化です。

↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ




このエントリーをはてなブックマークに追加