Sponsored Link

ジャグラーの朝一は当たりやすい気がしませんか?

ジャグラーの朝一は当たりやすいような気がしますが、どうですか?

今日は2000円でビッグボーナスをゲットしました。昨日は3000円でレギュラーボーナス。2日前は、1000円でビッグボーナスでした。

周りの台を見ても、100回転以内によく当たっているように思えます。

 

ホールにいて、実戦しているとわかりますよね。

この台も1000円、その台も1000円、そっちの台も1000円…。背後の台なんか3台並んで1000円で当たってる。どうして、そんなに1000円で当たるの?と思うときも、実際にありますよね。

そんなわたしの本日は、52回転のレギュラーボーナスでした。

 

では、朝一のジャグラーは、当たりやすいのか?それとも、当たりやすいような気がするだけなのか?ちょっと、興味がありますよね。

そんなときは、朝一初ボーナスのデータをトコトン取って見てはいかがでしょうか。

莫大なデータ量になると思いますが、根拠を示すにはデータ取りが一番かなと思います。

 

そこで、参考までに朝一、初ボーナス履歴からデータを取りました。

ジャグラー朝一の初ボーナス履歴

いつも通っているホールの朝一データーをとってみました。

ジャグラー設置台数72台です。初ボーナスが、100回転以内の台。さらに、絞り込んで35回転以内の台にわけました。

 

まずは、昨日です。

72台のジャグラー中、22台が100回転以内でボーナスを引いていました。そのうち、1000円(35G)だろうと思われる台は、7台でした。

確率で表すと、このようになりました。

  • 100回転以内……32,2%
  • 35回転以内……9.7%

 

違う日も覗いてみます。

72台のジャグラー中、25台が100回転以内でボーナスを引いていました。そのうち、1000円(35G)だろうと思われる台は、9台でした。

  • 100回転以内……34.7%
  • 35回転以内……12.5%

 

よくない日もありました。

72台のジャグラー中、14台が100回転以内でボーナスを引いていました。そのうち、1000円(35G)だろうと思われる台は、たったの3台でした。

  • 100回転以内……19.4%
  • 35回転……4.1%

 

データの集め方はさまざまですが、常連店のデータや他店のデータをドンドンと蓄積させていけばいいと思います。1万台のデータから算出した100回転以内のボーナス確率は、○○○%!?千台のデータよりも、1万台のデータの方が信用度だって全然違います。

 

では、なぜ当たりやすいのか考えてみました。考えられるのは、この3つです。

  1. リセット
  2. 状態が前日から絶好調
  3. 偶然、当たりやすい回転数で前日終わっていた

ジャグラーの朝一は当たりやすい理由はコレ

リセット
 

よく、リセットモーニングという言葉で表現されていますね。リセットとは、設定変更または同じ設定への打ち直しになります。朝一のドラムがガックン現象も、同じリセットと考えてください。

 

リセットは当たりやすいのでしょうか?

当たりやすいなと感じています。

それは、設定を上げても、下げても当たりが早いなと感じています。けれども、データを何千回、何万回、何十万回と取得したのでないです。あくまでも個人的な体感になります。

なので、人によっては、リセットは当たりやすいという人もいれば、いやいや、そうではなく当たりづらいと答える人もいるはずです。

 

状態が前日から絶好調
 

低設定、高設定に関係なく、前日の閉店まで勢いよく上って終了した台です。このような好調な台を、朝から打つと、当たりが早いように感じますね。これは、良い波の延長線上に朝一があった、ただそれだけだと思いますが。

 

偶然、当たりやすい回転数で前日終わっていた
 

スーパー偶然です。例えば、設定変更を狙って打ったら、設定変更していないのに、偶然、ボーナスが早かったというときなどです。どの台でも、よくありそうですし、実際によくあります。

 

「ジャグラーの朝一は当たりやすい気がしませんか?」まとめ

 

「当たりやすい気がする…」となると、個人の感じ方の違いが鮮明に出るのではないか、そのように思えます。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

このエントリーをはてなブックマークに追加