Sponsored Link

ジャグラー朝一からハマリ350回転でボーナス!コレ高設定ですよね?

大好きなジャグラーに、朝一から、設定変更を狙ってメダルを投入。

1k、2k、3k、5k、9k…

そして、11kを入れたとき、ついにその瞬間がやってきました。

まわすこと350回転。GOGOランプがペカッペカッと。
投資が大きくなってきたので、ホッと胸をなでおろしました。

それからは、追金することもなく、右肩上がりで大当たりが伸び続けて。
最終的に4200枚の交換でした。

4200枚-投資550枚=3650枚の浮きです。

これって、絶対高設定ですよねー?

 

そう思いたいのですが…

低設定の可能性が極めて高いと思います。

 

というのも、当日のあなたの狙いは、設定変更ですよね。そして、350回転で、やっと初ボーナスが当たりました。350回転でです。この時点で、もう低設定の可能性が極めて高いです。

では、なぜそのようなことが言えるのか?

それは…




設定変更したのならGOGOランプ点灯はもっと早い

もしも、初当たり350回転の台が、設定変更をしていたのなら、初GOGOランプ点灯は、もっともっと早かったはずです。それが350回転でGOGOランプがペカです。

しいて言うなら、変更を狙って350回転まで粘ったことが凄いことです。
そして、4200枚まで出玉が延びた。

一言で、運が強かった、運が味方した、ツキがあったなと考えた方がいいです。

 

でもね、高設定の可能性がないわけではないです。

数パーセントくらいはあるとは思います。

 

ただ、わたしの中の350回転初GOGOランプ点灯は、低設定確定の数字にしています。

 

というのも、設定変更は見切り、区切りをつけるのが一番です。まして、回転数の幅を広げてしまうとキリがなくなります。あの台も、その台も、またあの台も…設定変更したのかなとなってしまいます。

なので、350回転初GOGOランプ点灯は、高設定ではなく、99%低設定に分類しています。

 

 まとめ
設定変更狙いの場合は、ある程度の回転数で判断を下し見切ることが重要になります。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

このエントリーをはてなブックマークに追加