Sponsored Link

「ジャグラーで少しでも勝ちたい」のであれば3つのポイントを習得して!

ジャグラーで少しでも勝ちたいと思う人は、多いです。

光光と輝くGOGOランプのペカる瞬間を、たくさん見て、勝って帰る。そう、願いますよね。

でもね、願うだけでは勝てません。

まずは、この3つのポイントを習得してください。

  1. 打つ機種の確率を覚える
  2. データランプを活用する
  3. グラフを見る

 

少しでも勝つための3つのポイント

打つ機種の確率を覚える

ジャグラーと言っても機種により、確率が違います。

ファンキージャグラー、マイジャグラーⅢ、マイジャグラーⅡ、ハッピージャグラー、GOGOジャグラー、アイムジャグラーEX、ジャグラーガールズ、みんなのジャグラーなど、それぞれに違った確率があります。

 

まずは、確率をすべて丸暗記することです。

丸暗記とまではいかなくても、あなたの打つ機種は最低でも暗記しましょう。

 

確率を知らないで、ジャグラーを打つことほど怖いものはないですし、お金をどぶに捨てるようなものです。なので、確率は覚えてください。

ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(1)

ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(2)

ジャグラーの設定を暗記して攻略しようよ(3)

 

データランプを活用する

ホールに設置されているデータランプを活用してください。

  1. 総回転数
  2. ビッグボーナス回数と確率
  3. レギュラーボーナス回数と確率
  4. 合成確率

打つために絶対必要な台データ(情報)になります

※ ホールによって、データランプの種類は違いますが、ほとんどのホールで設置されています。

 

そして、『ポイント1 打つ機種の確率を覚える』で覚えた設定とデータを照らし合わせます

するとどうでしょう?
以前は想像もつかなかった設定というやつが、少しだけ見えてくるはずです。

もし見えてきたのなら、あなたもやっとジャグラーを打つスタートラインに立つことができました。

 

グラフを見る

ホールによっては、データランプは設置されていても、グラフのデータまで設置されていないホールもあります。そのようなホールを想定して「グラフが設置されている場合」と「グラフが設置されていない場合」を、『ジャグラー○得情報』の目線で説明します。

 

グラフが設置されている場合

全体的なグラフを俯瞰して見るようにします。

据え置きを狙う場合は、いつ、この台の設定が上げられたのかを確認します。というのも、設定変更されたときには、グラフに変化がでるので、そこを見抜きます。

設定変更を狙う場合は、前日に思いっきり回収した台を狙うようにします。しかし、ホールによって設定を上げるポイントは違います。ですので、ホールを知ることも必要になってきます。

このように、グラフが設置されているホールからは、いろいろな情報を知ることができるので、フル活用してください。

 

グラフが設置されていない場合

打つのをあきらめましょう。

・・・・・・・、

けれども、

パチンコ店がジャグラーに力を入れている。全体的に出していて、客つきがいい。なおかつ、設定5.6を使用しているなら挑戦できます。この場合は『2.データを見る』で予想していきます。

では、ホールのデータランプを見ているつもりで、座る台を探してみます。

行くホールは、はじめて来店のホール。
そして、朝10時の開店からという設定にしてみます。

手順はこんな感じです。

  1. 前日のデータを確認する。
  2. 疑問に思ったら前々日や3日前、それ以前のデータも見る。
  3. 据え置きにしている日が多い⇒据え置き狙い
  4. 据え置きにしている足跡がまったくない⇒変更狙い

このようになります。あとは、一台一台見ていきます。

 

 

 

=まとめ=

少しでも勝ちたいと思うのは、みんな一緒です。けれど、勝つことは非常に難しいことです。まずは、ここで紹介したジャグラー3つポイントを習得してください。知ってから打つと知らないまま打つでは、雲泥の差になるよ。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

LINEで送る


このエントリーをはてなブックマークに追加