Sponsored Link

『ジャグラー設定6やめどき』で検索した人が見る記事

検索窓に『ジャグラー 設定6 やめどき』と入力?

まだ、営業中のパチンコ店でジャグラーを打っている最中ではないでしょうか?

時間は、夕方くらいかな…。

  • 「もしかして、設定6かな?」
  • 「きっと、設定6だよな?」
  • 「設定6だけどやめようかな?」

設定6かなと予想する台も、GOGOランプが光らなくなり、少し不安にもなり。今、ハマりに入ってきた状態ではないでしょうか?

 

総回転数は、

  • 4100回転くらいでBIG20回、REG22回。
  • 4300回転くらいでBIG25回、REG23回。
  • 4500回転くらいでBIG23回、REG24回。
  • 4700回転くらいでBIG20回、REG30回。
  • 4800回転くらいでBIG22回、REG27回。

こんな回転数かもしれませんね?

 

そして、やめようか、それとも打ち続けようか迷っていませんか?

でもね、迷って正解だと思います。

上の5例からでも分かるように、合成確率がかなりいいです。5例とも合成確率100(ジャグラーEX設定6は134/1)を割っていますよね。もしかすると、このままの状態で、爆進して、閉店まで上り続けるかも知れません。

けれどね、いくら設定6の台でも下がります。

そして、下がってからまた上がります。

その下がりが、-1000枚か-1500枚、-2000枚かはわかりません。最悪の事態は、出たメダルが、すべて回収されることだってあります。また、予想もしないところから、一気に大連チャンすることだってあります。

だから、設定6でもやめどきは非常に難しいです。

じゃ、どこでやめればいいのさ?ですよね…。

 

設定6のやめどきは、コレしかないと思います。
プラスの時点でやめることです。

 

なぜかと言うと、管理人はジャグラー4号機のころから散々な目にあいました。

  • 朝から2500枚だしたのに、閉店までに2500枚すべてのまれて収支マイナス。
  • 2500枚出して2500枚すべてのまれて、なおかつ1000枚投資して収支マイナス。
  • 2500枚出して2500枚のまれてヤメたら、次の人に2500枚速攻で出された。

20年間のほんの一部ですが、みなさんもこうならないで下さいね。
おっと、私もあるあるという人も、もうすでにいますね。



設定6のジャグラーでも、やめどきを探しながら打つ

設定6に座っていても、やめどきを探しながら打っています。

それというのも、一日中出っ放しの設定6や設定5には、滅多に当たりません

出玉だって、右肩上がりできれいに上ってもくれません。ときには、ダラダラモードの高設定にも当たります。ですので、やめて次の人に出されても悔しくないやめどきで、いつもやめたいです。

ですので、毎回やめどきを探しながら打っています。

  • こうなったらやめよう。
  • ここで連チャンしなかったらやめよう。
  • ここでのREGは、まだ下がるな。
  • あと1000枚くらい入りそうだな。

プレー中は、いつもこんなことを考えながら打っています。

 

また、頑張る条件も設定しています。

BIG終了後に「REGが入った場合」と「BIGの2連チャンが入った場合」は、頑張ります。
なので、その逆はやめどきということになりますネ。

↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ




LINEで送る


このエントリーをはてなブックマークに追加