Sponsored Link

【ジャグラー設定5】やめどきと頑張りどきってあるの?

設定5の入っているジャグラーの、やめどきと頑張りどきはあるのでしょうか?

いくら機械割100%越えの設定5でも、やっぱりやめどきは存在します。
そして、頑張り時だって存在します。

だってね、永遠と出る設定5に座る可能性なんて、ほぼないからです。


では、【ジャグラー設定5】やめどきと頑張りどきの条件5つを紹介します。

 

設定5ジャグラーのやめどきの条件5つ
 
  1. 出玉上昇の波がおさまったとき
  2. 出玉上昇の波もピークを迎え、一度落とさなかったら上がりそうもないとき
  3. 出玉上昇の波もおさまり、ダラダラモードに突入したとき
  4. 出玉上昇の波もおさまり、極端にレギュラーの確率が上がったとき
  5. 出玉上昇の波もおさまり、周期がズレたとき

このような、5つの条件の、どれかに当てはまったときをやめどきにしています。

特に、1の『出玉上昇の波がおさまったとき』はよくあります。

 

ではここで、あなたが設定5の台に座って、3000枚までスピーディに、そしてスムーズに上がったと想定します。

 

「よし、今日は5000枚だな。いや、もしかしてそれ以上かも…」
そう思わせておいて、一気に下降グラフをたどります。

「いや、またか (´・ω・`)」と思う波です。
この場合は、周期のズレた場所まで落ちる可能性があります。ですので、ズレた場所まで頑張るしかないです。もし、ズレた場所が、かなりのメダルが入らないと、たどり着けない場所だと、苦労します。こころ折れる波でもあります。

また、3000枚ラインで、脅威のダラダラモード(横ばい)に突入する。1.2回分のコインで、出たり入ったり出たり入ったりで閉店まで、なんてこともしばしばある波です。
この場合、周期のズレた場所は浅いです。BIGコインの1~3回分くらい。なので、やめどきが非常に難しいです。もう一度上がるまで、ひたすら打ち込むしかありません。嫌気がさす波です。

2つのケースバイケースを紹介しましたが、管理人はココで心折れて、やめています。

 

このようなときもやめどきです。
  • 疲れて体力の限界のとき
  • 仕事や用事があるとき

よくあることです。

 

設定5ジャグラーの頑張りどきの条件5つ
 
  1. 出玉上昇の波がおさまらず、まだまだ出玉が右肩あがりのとき
  2. 出玉上昇の波がゆっくりで、ハマりに入らないでBIG or REGが入っているとき
  3. 出玉上昇の波はおさまったけど、あと300枚くらいで波のズレたポイントのとき
  4. 出玉上昇の波はおさまったけど、ビッグ終了後にBIGかREGがまだ入っているとき
  5. 出玉上昇の波もおさまったけど、周期がズレていないとき

こんな状況のときは、ひたすら頑張ります。

 

このように、自分のやめどきと頑張りどきは、決めておくことです。
そうすることで、ぶれない気持ちでジャグラーを打つことができます。

  • 「やめて出されたら、悔しい」
  • 「まだ、たくさん出るんじゃないか?」

もう、惑わされることもなくなります。

 

最後に、やめどきと頑張りどきに関係なく最重要なことがあります。

それは、負けないうちにヤメるということです。コレすごく大事ですからね。




↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ

LINEで送る


このエントリーをはてなブックマークに追加