Sponsored Link

データロボでジャグラーを攻略したい【店内設置型編】に質問が!?

『データロボでジャグラーを攻略したい【店内設置型編】』の記事に、質問がきました。

それがこちらです。

 

5675

 

記事はコチラ⇒データロボでジャグラーを攻略したい【店内設置型編】

交差する場所が最大のポイントについて、どうなればいいのかという質問ですね。

まずは、キャプチャ画像を見てみましょう。
設置型データロボの画像がないので、スマホのキャプチャ画像です。

 

811224

赤まるの中の色の分かれ目が「交差の場所」になります。

003

矢印の先端部分が、交差の場所です。

6942

8日間のグラフです。
紫色の日から上がり始めたなということがわかりますよね。

この紫色の日の、BIGボーナスやREGボーナスの確率、合成確率、大当たり履歴などを落とし込んで、この台の設定を確定させます。




交差する場所が最大のポイントの理由

設定の上げ下げが分かる唯一の場所になります。

だから、交差する場所が最大のポイントになるのです。

ココを抜きにして、設定の上げ下げを語ることもできない場所でもあります。
それくらい、重要な場所が「交差の場所」になります。

 

そして、交差する場所で起こる、最初のBIGボーナスかREGボーナスの入りが超重要にもなります。

というのも、

設定変更したのであれば、交差する場所からグラフの波が変わります。据え置きだと、グラフの波は前日のままということになります。

 

では、設定変更の場合と据え置きの場合を簡単に説明したます。

設定変更の場合

ホールが設定を、設定1から設定5に上げたとします。
上げたということは、交差する場所で波が絶対に変わります

当然、設定が変更されたのですから、前日と同一の波にはなりません。

そして、重要になってくることがあります。
それは、最初の何回転で、BIGボーナスかREGボーナスが入ったのかです。

ココを探ってください。

設定変更したときにどういう傾向になるのか?
多分、いろんな答えが出てくると思いますが、導き出してください。

据え置きの場合

前日の最終回転数に合わせて、次の当たりを予測しながら打ち込みます。(パチンコ店が小細工をしない限り、出来上がったグラフは決して変わることはありません。)

 

交差する場所のまとめ

  1. 設定変更
  2. 据え置き

1.2を発見できる唯一の場所が交差する場所です。

このポイントに、あなたの持っている最大限の知識を注いでみてください。

新しい発見がきっとあるはずです。

 

交差するポイントが一目で分かる、データロボサイトセブンはこちらです↓↓

>>データロボサイトセブン(324円コース)

↓↓応援クリック「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ




LINEで送る


このエントリーをはてなブックマークに追加